SEAC (Student Environmental Action Coalition)

※アメリカの青年の環境ネットワークです。
 エコ・リーグの設立にあたり、見本にもしていた団体です。
 もらった記事を、学生ボランティアが翻訳いたしました。

今、アメリカで全国に広がる学生や青年のグループがたくさんあるので、 1998年にノースカロライナ大学チャペルヒル校の学生サークルが 他の大学の環境グループと連絡を取るのに苦労したということは なかなか信じられないと思います。 他にも同じような環境サークルがあるのか知りたいと思い、この学生達は グリーンピース雑誌の広告を出して現在、出発点として知られている 全国環境会議を準備することを決めました。 ものすごい反応がよせられ全国から1600人を超える学生がノースカロライナ州のチャペルヒルに集まり、 学生と青年の環境活動を巻き起こし、SEAC(シーク:学生環境行動連合)となりました。

そうした若者が推し進めてくれたこの団体は大環境の持続可能性や、社会公正を広げるキャンペーンや、 若者の大規模なギャザリングを企画し続けました。15年たった今、やっとSEACが環境や社会公正を行う 次の世代を創り出すということに非常に貢献できていると言えるようになったと思います。私達は地域や地方、 全国レベルでしっかりと足場を固めながらSEACに参加している人達、 企画力や分析能力を高めることを手助けしてきました。 SEACは予算が多くあった1990年代前半、 世界のほかの地域にある同じ目的の青年の団体との協力なネットワークを構築しました。

最近、たまたまカナダにいたエコ・リーグの日本の学生が私達を訪ねてきたきた時に、 そのような過去の関係のことを思い起こしました。 2003年の夏のトレーニングインスティチュート(※エコ・リーグのギャザリングのようなもの)と全国会議に日本の学生が参加したことで、 SEACのメンバーは世界で重要な環境活動に携わっている青年達と連携をつくり、 維持していくことが必要だと思い出しました。 私達のもっている情報などが10年前に比べてだいぶ少なくなってしまいましたが、 私達はインターネットや海外留学のプログラムが増えてきていることなどで、 関係の再構築を促進してくれるのではないかと考えています。

SEACは学生、青年によって運営される環境と社会の不公正をアクションと教育によってなくしたい思っている 革新的な団体の分権型ネットワークです。SEACは典型的な環境団体ではなく、 環境というものを私達の住む物理的、また、文化的、経済的、政治的な状況を超えたものであると定義しています。 SEACを通じで、よい世界のために活動する学生と青年は、ノウハウを分け合い、 ネットワークをつくり、リーダーシップの技術を高め、それぞれのパワーと熱意を注いでいます。

伝統的に、富裕層の白人男性でかつ異性愛の人々によってリードされてきた、限られ た機会しか持たなかった主流の環境運動に挑戦するため、 SEACは抑圧に抗する分析を私たちの組織づくりに組み込んできました。人種差別主義、 階級主義、性差別主義、そして同性愛に対する差別の問題はすべて、 頻繁すぎるほど私たちの運動の本当の組織作りの可能性を妨げています。 これらの変化してゆく抑圧の形態と戦う努力として、SEACは4つの執行委員会を設立しました。 有色人種、女性、同性愛者、そして労働階級の4つの「オルタナティブグループ」は それぞれ執行委員会に対応します。執行委員会は、異なった抑圧に直面している人々が、 どのように執行委員会がSEAC内と外部の両方において彼らに影響するのかということを議論するための、 安全な場所として存在します。執行委員会は主に地域レベル、国レベルでのSEACの集会(ギャザリング)内で行われます。 (※私が参加したギャザでは、お金が少ない人にも来やすいギャザリングだったのかとか、 同性愛の人も快適にギャザになっているのかなどの話合いを行っていました。)

また、最近SEACはユースパワーシフト、軍国主義と環境、タンプアクションの3つの全国的なキャンペーンを展開しています。 ユースパワーシフトは、私たちの学校や研究機関をこのキャンペーンに巻き込み、 その結果、大学周辺の地域、そして環境全体に対する学校や研究機関の負のインパクトを 劇的に減らすことを目的にしています。2003年11月13日と2004年4月1日に、 ユースパワーシフトはより多くのクリーンエネルギーを購入することを要求することによって、多数の学校が参加した 国民の休日のアクションをコーディネートしました。

タンプアクションは、タンポンなどの不健康で持続可能でない女性用衛生用品の使用を根絶すること、 私たちの学校や地域において持続可能な代替案を制度化すること、 女性の月経を取り巻く、健康に良い心がまえを社会の意識の中にしっかりと埋め込むことを目的としています。 タンプアクションを通して、私たちは、女性の健康は誰にとっても問題になりえるのだということを世界に知らせようとしています。 そうする中で、私たちは家父長制度におけるタブーを壊し、使い捨てのタンポンやナプキンによる 環境の悪化を終わらせ、膣と女性の健康改善を促進するために活動しています。 最近、キャンペーンの取りまとめ役たちは、個人やグループが彼らの地域やキャンパス 内でキャンペーンを張る手伝いをするための一連の活動を完了しました。

軍国主義と環境キャンペーンは次の4つのことを注目しています。

このキャンペーンで、私たちは、アメリカの帝国主義の傾向に反対し続けています。 また、世界的な軍事活動が地球環境破壊しているということにおいての 環境運動への意識を高めることに力を注いでいます。 SEACはまた、全米青年・学生平和同盟(NYSPC)のメンバーです。 私たちは、NYSPCで、ブッシュ政権いわゆる、「テロに対する戦争」に反対し続けています。 その「テロに対する戦争」は中東の血を引く人々への攻撃、家庭における市民の自由の侵害、 国内の需要を減らすことではなく勢力拡大へと向けて、 アメリカの優先事項を傲慢に要求することを宣言しているのです。

SEACは分権的、自発的な組織ですので、関連団体は、 私達の全国的なキャンペーンを担うことを必ずしもいません。 SEACの団体や、個人メンバーは自分自身で周辺地域における一番必要なものを考えてから、 私達のネットワークがみなのために提供できるよう持っているノウハウを利用しています。

SEACの設立以来15年間の間で、明らかに多くのことが変わりました。 SEACerの新しい世代がリーダーシップの責任をとるようになってきているように、 世界の政治情勢、学生活動の状況や、私達の優先事項は根本的な改定を経験しています。

しかし、ずっと変わっていないものもあります。この私達が直面している問題である 世界の自然環境のようであったり、また階級や人種、国の壁を越え、協力する努力が必要であるというようなことです。 。他にも、私達の地球を守ろうと取り組んでいる、もっと公正で、公平な社 会を作ろうと取り組んでいる世界の若者に対する私達の誠実な敬意も変わっていません。

私達は、学生に対して重要な活動をしている、そして、SEACのような団体との関 係を築き、保つ努力をしているエコ・リーグに対して感謝で一杯です。

キャンペーンを起こすような提案を気軽にしてください。そして、自分達の 取り組みについて報告しあいましょう。また、アメリカで過ごす機会がありまし たら、どうぞフィラデルフィアにいる私達を訪ねてください。

SEAC:http://www.seac.org/

一覧に戻る